今日も素敵なおもてなしに感激しました。

今日は、2週間前に偶然に伊那市の焼肉屋さんでお会いした方からご招待を受け、駒ヶ根にあるおうちまで行かせて頂きました。あつかましいとは思いつつ、残り10日間になった駒ヶ根での生活をさらに思い出深いものにするために、ちょっとの時間だけお世話になりました。本当に不思議なご縁でしたが、協力隊員に対して興味を持って応援をしてくださり、とても心の温かさを感じました。お父さん手作りのお好み焼きをご馳走になりました。駒ヶ根に来てちょうど2ヶ月になろうとしていますが、初のお好み焼きです。本当に久しぶりで、また、手作りということからお父さんの温かさが滲み出ていて、涙が出てきてしまいそうでした。それに加えて、今日もまたまた美味しい五平餅をわざわざ買ってきてくださり、昨日に引き続き、とても美味しい思いをさせていただきました。このご恩を忘れることなく、バヌアツで頑張ってこようと思います。こんな素敵な駒ヶ根市とも10日でお別れです。ああ、寂しいなあ。
f0109108_15582196.jpg

[PR]
by nikonikonikokyoko | 2006-06-04 15:59
<< 日本で過ごす日曜日はあと3回! 駒ヶ根のお父さん、お母さん! >>