2007年 01月 22日 ( 1 )

近所の子どもたち

この写真は、近所の子どもたちが海で釣りをして捕ってきた魚です。釣り道具がないため、自分たちでジュースのビンと、釣り糸と釣り針をうまく組み合わせ、釣り道具を作っていました。小さな小さな魚たちでしたが、子どもたちのよるご飯のおかずになるそうです。
近所の子どもたちは、私が玄関先に出入りするとき、90パーセントの割合で、「きょうこう!!」と元気に声をかけてくれます。この声が聞こえないと、かえって物足りなく感じてしまうこの頃です。人懐っこい子どもに囲まれて幸せだなあと思います。
彼らのビスラマ語もようやく分かってきましたし、時々話してくれる英語で私の英会話の勉強にもなります。ほとんど玄関先でのつきあいなので、今度一緒に海に行ったり、ハイキングしたりして楽しみたいなあと思います。
バヌアツは日本と違い、国民の半数が未成年という、とってもとっても若い国です。子どもがたくさんいます。嬉しいです。これからもたくさんの子どもと触れ合っていきたいなあと思います。
f0109108_1423998.jpg

[PR]
by nikonikonikokyoko | 2007-01-22 14:21